結びついた揺るぎないもの

私はみらいクリニックの今井一彰先生の元で学ばせていただいています。
今井先生は「2つのソクイク」を提唱されています。
1つは「足を育てるソクイク(足育)」、もう1つは「息を育てるソクイク(息育)」です。

足のことでは「みらいクリニック認定フットコーディネーター」、これは東京では5名、関東では7名のうちの一人です。
私以外はみなさま尊敬する歯科医師、歯科衛生士の方々です。

ゆびのばポーズの今井一彰先生と

また、息、呼吸のことでは「息育指導士」として鼻呼吸の大切さ、「あいうべ体操」をお伝えしています。

1/14あいうべアドバンス&beauty終了後

みらいクリニックではFacebook、そしてYouTubeを利用して動画での発信をし、私たちにとって大切なことをたくさん伝えてくださっています。

昨年の12月2日に福岡で今井先生はチャリティー講演会を開催されました。
命の入り口セミナーとして第一部は「「足育」いつまでも元気な足を」、第二部は「「息育」生きることは「息る」こと」をテーマに講演されました。
予定があって聞きに行くことはできませんでしたが、今日、たまたまYouTubeでダイジェスト版を拝見することができました。
https://www.youtube.com/watch?v=8D6qa4vE1l4

これを聞きはじめて10分ぐらい経つころに「餅を喉につまらせて亡くなる」というお話があり、 ハッとしました。
父方の祖母は平成6年3月に「餅を喉につまらせて」亡くなりました。
父の兄の家に「餅が食べたい。」と訪ねていき、誰にも看取られずに亡くなりました。

父は柱に足をぶつけて怪我をしたことが原因で亡くなりました。
祖母は喉に餅をつまらせて亡くなりました。

繋がりました。
私の大事な人が「足のこと」と「息(舌、嚥下)のこと」で亡くなっています。
こんなに悲しいことはないです。
今井先生と出会い、足と息のことを勉強してきました。
その意味がやっと今結びつき、揺るぎないものになりました。

私のような思いをする方が少しでも減らせるよう、「みなさまにお伝えしていこう!」と改めて決意しました。

ありがたいことに、遠方から足をみてくださいとご依頼をいただいています。
その方々やこれからご縁があってお目にかかる方々に、私の思いもお伝えしながら、 心を込めて見させていただき、改善にお導きいたします。

足指相談等のお問い合わせはこちらから☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆