人はいつからでも変われます-3

今回も「人はいつからでも変われる」ということを書いていきますね。
前回の続き、その3です。

新宿区は西早稲田で、あなたの生活スタイルやお体の状態に合わせて、より健康に美しく歳を重ねていくためのBODYメンテナンスをご提供する、トータルボディアドバイザーの おおいずみ みよ  です。

快のワーク

前回までは顔、足とやってきました。
それらの前にやったのが、「快のワーク」です。
人間の体は面白いもので、そのポジションが変わっただけで、筋肉が柔らかくなったり硬くなったりします。

例えば前腕部ですが、腕を下ろしているときと肩の高さに上げているときの筋肉の硬さが全く違います。
柔らかいときの筋肉の状態を脳にインプットするのです。
そして同じように他の部分を触ると筋肉は柔らかくなります。
やった方の腕はだらーんと重だるくなり、力が抜けます。

腕と足への快のワークをして楽になったそうですよ☆

ゼロポイント・テープ

良い機会だったので、体が柔らかくなるゼロポイント・テープを使いました。
お体が硬いとのことでまずは前屈をやっていただきました。

腰に張りがあって痛いとのことでした。
その痛いところに適当にゼロポイント・テープをペタっと貼って、もう一度前屈。

ば:「あら、腰が痛くないわ。」

私:「痛いところの場所が変わってますよね。」

ば:「そうなのよ。不思議だわ。」

柔らかい体に

足の親指と小指にもゼロポイント・テープを貼っていただきました。
親指はブレーキ、小指はアクセルの役割があります。
両方貼ることで、体の中で効き過ぎているところ、足りないところのバランスが取れるようになります。

その状態で前屈をやっていただきました。

ば:「あら、ついちゃった。」

私:「良いですね!」

ば:「どこも痛くないわ。」

体のバランスが整って前屈も楽々です。
まだまだ変わっていきそうです。


足指相談、各種セッション等のお問い合わせはこちらから☆
出張可能です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆