私の栄養バイブル本

50代からの健康な体、髪の毛のためには食べ物が重要です。
まずは私について書いていきます。

高松の実家は豆腐屋を営んでいました。
父は2時起き、母は4時半起きだったように覚えています。
毎朝、割れて売り物にならない豆腐が食卓に置かれ、ねぎ、しょうが、醤油をかけたものを食べて登校していました。

実家には田んぼと小さな畑があり、父がお米と野菜を作っていたので、お肉、お魚以外は自給自足だったかも。それが良かったのかなと今思います。
食べ物は良かったのですがお料理は・・・。
部活に明け暮れた中高時代、部活を引退してからは受験勉強をしていたので、料理経験はお弁当用の揚げ物ぐらい。でも料理好きな姉がほとんど作ってくれていたかな。

大学進学を機に上京し、自炊をするようになりました。
料理本を2冊買い、一からお料理を始めました。
四畳半一間+ミニキッチン付きの古いアパートですが、お料理でわからないことは母に電話して聞き、なんとか自炊を続けました。

大学では合気道部に入部し、部活のない日には池袋の空手道場に通いました。
なので、きちんと食べてないと動けません。
ですが、部活や空手道場の先輩と外食することも多く、しかもテレビの深夜番組が大好きだったので、早寝早起きとは無縁な不規則な生活を送っていました。

そんなこんなで胃の調子が悪くなり、胃がキリキリして動けなくなり、大学生にして胃カメラをのみました。
もう25年ぐらい前なので、今ほど胃カメラが発達していないためきつかったです。

で、これではいかんと栄養の勉強を始めました。
目からうろこ、納得の一冊はこれ!

続編、続々編とシリーズで3冊あります。
この本、本当に必要なことが書かれています。
体調も回復し、栄養をはじめ食材にも興味を持ち、今日食べたいものを体に聞くということができるようになりました。

日本の食文化は昔と比べて肉食や油ものが多く、すっかり様変わりしてしまいましたよね。
そして日本人の体型も。
今の子供は腰の位置が高く、足が長いと思いませんか?

でも、ここ重要。

日本人の内臓って、大昔とまったく変わっていないのです!

これが真実なのです。
体を作るための栄養についても書いていこうと思っています。
とってもシンプル☆
これは50代女性に限りませんぞ(^^)/


足指相談、各種セッション等のお問い合わせはこちらから☆
出張可能です!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆