3.11

あの日から8年が経ちました。
大切な命が一瞬にして奪われてしまいました。
東京にいましたが、その日のことは忘れられません。

いわき出身の友人は、家の前が海と聞いていて、おいしいワカメをいただいたことがありました。
お父様が津波で亡くなられました。

主人の実家は仙台ですが、海からは離れているために津波は免れましたが、家中がめちゃくちゃになったと聞きます。
義母は掘りごたつに避難したそうです。
知り合いが何人も亡くなったと聞きました。

明日がくるのが当たり前だと思ってはいけない。
今日一日を大切に、今ある命に感謝とともに、私にしかできないこと、お役に立てることをやっていきます。

命のきらめき、魂の喜び。
生かされている私。
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

地に足が着いていますか?足が変わると全身が変わる!足指を触るだけの施術「指紋スイッチⓇ」インストラクターです。あなた本来の一番状態の良いお体へとお導きいたします。新宿区在住です☆