身体づくりのサポート

新宿区西早稲田の身体の声を聞き、足をみる施術家・おおいずみみよです。

今日は身体づくりのサポートについて書いていきますね。

久し振りのご連絡

1年ちょっと体をみてきた男の子がいます。
側弯症の中3男子で、月に2~3回出張施術をしていました。
2学期から通塾の回数が増えて、時間が合わなくなり、しばらく自分でがんばりますとのことでした。

今日、久し振りにお母様からご連絡があり、

息子がラグビーをやりたくなり、ラグビーで高校を決めてきました。
ラグビーで花園を目指すそうです。
つきましては、身体づくりのアドバイスをお願いします。

とのことでした。

ラグビーのワールドカップに影響されたそうです。

男の子のこと

過去に何回か施術の様子を載せていた男の子です。
小学生の頃はサッカー三昧、中学では陸上の砲丸投げで都大会に出場していました。

幼稚園の頃から知っていますが、中学生になるころまでは、割と身体が大きめでぽちゃぽちゃした体型でした。
中学生になってからすーっと縦に伸び、身長は175㎝以上あると思います。

やんちゃな子で、いたずらしたり、先生をからかったり、その様子を聞いているのも楽しい子です。
お母様はたまったもんじゃないでしょうが。。。

先日、高校の学校説明会に行くと、巨大なトレーニングルームでマッチョなお兄さん達がガンガン鍛えていたそうです。
留学生もいて、栄養指導も入るような上を目指す高校です。

夢はラグビー日本代表だとか!
良いねー、夢は大きく!

これからやるべきこと

これから入学までにやらなければならないことがあります。
身体のクセを修正していくことです。

彼は側弯症なので、よく腰と背中が痛くなります。
側弯症には尾骨を整えます。

そして大事なのが土台となる足です。
彼は扁平足、屈み指、小趾の寝指、そして足でのグーができません。
しかも、かかとの骨が内側に傾き、足はX脚です。

今年の夏まではゆびのばソックスを履いてくれませんでしたが、夏休み頃から自分から履くようになったり、教えたセルフケアをやってくれたりしたようなので、少し変化があると良いです。

ラグビーは格闘技。
身体と身体の激しいぶつかり合いです。
筋肉を鍛えるのももちろん大事。
骨を強くするのも大事。
怪我をしない身体の土台を作らなければなりません。

良い形で入部に持っていくためにも、これから小指のケアや足のねじれを取っていったり、身体の柔軟性を出していったり、身体の使い方を修正していきます。
楽しみです!

私を必要としている方のところに私の存在が届きますように☆

足指相談、各種セッション等のお問い合わせはこちらから。
出張可能です!ZOOMご対応OK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆