命について

新宿区西早稲田の身体の声を聞き、足をみる施術家・おおいずみみよです。

今日は命について書いていきますね。

心友のこと

去る2月4日に心友が旅立ちました。
49歳、スキルス性の胃がんでした。

しばらく連絡は取っていなかったのですが、元気なものと思っていました。
12月23日が誕生日だったので、「今年から天皇誕生日じゃないね」なんて思っていました。

お昼前に友人からLINEが入り、亡くなったことを知りました。

「え、うそ。。。」

何も聞いていなかったのです。

生きているうちに会いたかった、なぜ入院のことを誰も知らせてくれなかったのか。
そんなことばかりを考えていました。

そして、心友は私が代替医療に明るいことを知っている。
私の気功治療を受けたこともあるのに、なぜ頼ってくれなかったのか。

今、思うに、心友は死期をわかっていて、私に心配をさせないように、迷惑をかけないように旅立とうとしたのかなと思いました。
私が超おせっかいなのを知っていますから。
でもね、会って話がしたかったよ。抱きしめたかったよ。
あなたの抱えているものすべてを吐き出させることができるから。

魂の課題

今日受講したセミナーに「魂の課題」というキーワードがありました。

昨日、早くから出かけるため、娘にわんこ(銀之助)の散歩をお願いしました。
500円のランチ代を置いていきました。
帰宅後、娘は「行った。」と嘘をつきました。
過去に何回もあります。

セミナーでは自分の悩み事として、そのことを提起しました。
先生には

「何と言って叱ったの?ちゃんと叱ってないんじゃないの?
行ってないならお金を返してという問題ではなく、お散歩に行かないと病気になってしまう可能性もある。
犬にとって散歩は大事。寿命にも関わってくる。
命の大切さを教えるべきなんじゃないの?
そして、心友の方も亡くなってしまって、ここにきて命を考えることがあなたの魂の課題だと思う。」

寿命、限りある命、心友と重なってしまいました。
あふれる涙。

私は心友の死を通して
・命の大切さ
・命の入り口の大切さ
・病気にならない体づくり

を考えさせられました。

これを伝えていこう、今はそう決めています。

3月11日のセミナーに全力を注ぎます!
https://miyocare.com/talk-at-seminar/

私を必要としている方のところに私の存在が届きますように☆

足指相談、各種セッション等のお問い合わせはこちらから。
出張可能です!ZOOM(オンライン指導)ご対応OK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆