お顔のたるみ解消に「あいうべ体操」!

今日はお顔のたるみ解消の体操をお伝えしますね。

新宿区は西早稲田で、あなたの生活スタイルやお体の状態に合わせて、より健康に美しく歳を重ねていくためのBODYメンテナンスをご提供する、トータルボディアドバイザーの おおいずみ みよ  です。

たるみのもと

年齢を重ねてくるといろんなところがたるんできますよね。
人間の体は大ざっぱに言うと骨、筋肉でなりたち、皮膚で覆われています。
神経とか臓器とかありますが、ざっくりとね。

加齢とともに骨格が変わってきますが、やはり筋肉だと私は思います。
筋肉は縮む性質があります。

例えば足ですが、入院して動かさないでいいると筋肉が縮んでバナナみたいな形になってしまいます。筋肉がゆるんでいるからではありません。
かたまらないように動かしてあげるって聞いたことがありませんか?

お顔も一緒です。
表情筋と口は密接につながっています。
口を動かすことで、お顔のたるみを解消していきましょう!

あいうべ体操

あいうべ体操は私の先生でもある福岡・みらいクリニックの今井一彰先生が考案された舌を鍛えるエクササイズです。

リウマチの患者さんが息が臭いことに気がつき、口呼吸であることを突き止めました。そこから口呼吸の研究がはじまり、口呼吸が百害あって一利なしということ。そして、鼻呼吸に変えることで、さまざまな症状が改善していったのです。
特に皮膚疾患は口呼吸が大いに影響しています。

口を閉じれば良いこといっぱいの簡単体操です。

「あ」

お口を大きく開けます。
開けられない方は「わ」でも良いですし、しなくてもOK。

「い」

口角を上げて横に広げます。
首に筋が出るとなお良いです。

「う」

口をすぼめて前に突き出します。

「べ」

舌をしっかり出します。
人前で舌が出せないときは、お口を閉じて舌を喉の方向に巻きます。


この「あいうべ体操」はオーバーリアクションでやってみると、目の周りもすっきりしてきます。
おでこのシワが気になるなら、おでこに手を当てて、おでこブロックをします。

「あいうべ体操」は道具は必要ありません。
いつでもどこでも簡単にできます。
そして健康にもなってお顔のたるみも改善する、一石何鳥にもなる素晴らしい体操です。寝るときは口テープで効果倍増!
試してみてくださいね☆


足指相談、各種セッション等のお問い合わせはこちらから☆
出張可能です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆