お子さんの足のこと~3

昨日は足の変形と改善方法についてお伝えしました。
それでは、実際に私のところにいらっしゃった
お子さんについて見ていきましょう。

きちんと立てない!

小学5年生の男の子です。
お母さまは、ふだんの姿勢の悪さを心配され、いらっしゃいました。

右足の指がすべて浮いているのがわかりますか?
両膝とも内側を向いています。
そして右の足指が浮いている分、安定しないため右足重心となり、
右肩が少し落ちています。


首が前に出ていますね。
小学5年生で偏頭痛持ちだそうです。
頭の重さは体重の8%と言われています。
それを首が支えています。
背中や首のこりもあるそうです。

足のアップは?!

足のアップも撮ってみました。
まずは上から。


屈み指ですね。
右足は爪が見えていません。
いつも足に合わない大きな靴を履いていたのでしょうか。

次に横から。


横に倒れて曲がっています。
ほかの指も屈んでいますね。
これでは指を使って踏んばることができません。

では正面から見てみましょう。

両足とも屈んでいますね。
左足の親指も頑張ってますね。


写真撮影している時に、指が瞬時に変わりました。
左足は少しリラックスしています。
だから足もとがグラグラで、「ちゃんと立つ」ということができないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆