お体のメンテナンスについて

今日はお体のメンテナンスについて書いていきますね。

新宿区は西早稲田で、あなたの生活スタイルやお体の状態に合わせて、より健康に美しく歳を重ねていくためのBODYメンテナンスをご提供する、トータルボディアドバイザーの おおいずみ みよ  です。

ある女子高生

昨日は娘の習い事の発表会でした。
久し振りに会う子どもたち。
みんな大きくなったなぁ。
世代交代をしてすっかり古株になってしまい、小さい子どもたちがさっぱりわかりません(^^;)

ある女子高生、1年3ヶ月前にママから「うちの子、腰骨の位置が左右で違っていて、顎が痛いって言ってるのよね。」と。
確かに右の腰骨が高かったのです。
「見させてね。」とお話していたのですが、時間が取れないということで久々にお会いしたのが昨日。
様子を聞くと「側弯症って言われたのよ。」と。

特に何もしていないそうです。
現在高校3年生で受験勉強に大変な時期です。
「1時間ぐらいで足から見ていくよ。」とお伝えしても、忙しいとか。
とても可愛い子だったのですが、歯並びと、顔つきが変わってしまっていました。
いろんなところに影響があります。
歯並びが悪いからと歯の矯正だけしてもダメなのです。

私のこと

私が今のような仕事をするようになったきっかけが10代の頃にあった出来事です。
大学生で一人暮らしをしていました。
部活は合気道でした。

ある朝、首を寝違えてしまい、起き上がろうとしても首の右側に激痛がして身動きができないのです。
「首が右に向かないのであれば身体ごと右にしよう!」と思っていても、いざ動かそうとすると「ビーン!」と首の右側に痛みが走ります。
1時間かけてやっとの思いで身体を起こすことができました。

アパートの大家さんに治療していただけるところを教えていただき、すぐ裏のカイロプラクティック治療院を紹介していただきました。
急性のものは患部を触れないということでしたが、施術をしていただきました。
「この首の寝違えは骨盤のゆがみから来ているよ。」
「一番弱いところに出てくるよ。」
と教わりました。

小さい頃から図鑑を見るのが好きでしたが、身体への興味が沸いてきました。
カイロプラクティックの先生に「男並みのいい骨をしている。」と言われ、弟子のスカウトもされたほどです。
また、別の時期に胃を壊したこともあり、栄養の勉強や化粧品の中身のことも勉強しました。
「今日の食べたいものを身体に聞く」という生活をしていました。
就職してからもそうで、塩にも興味を持つほどでした。
30年近く、なんやかんやと勉強しています。

メンテナンスは大事です

何が言いたいかというと、メンテナンスは大事です!
身体を使ってもきちんとリセットできていれば壊れることはありません。
足もしかりです。

足は一番ないがしろにされる場所でもあります。
自分の手の指は見るけれど、足の指を見ることは、爪を切るとき以外はほとんど見ることはないのではないでしょうか。
「痛みが出てはじめて足を見ると、ひどい外反母趾になっていた」とは良く聞く話です。

お体のセルフケアや整体を受けたりされていますか?
私は整体の施術や不調改善の体操指導もし、セルフケアもしていますが、もうずっと同じトレーナーに月1回身体をみていただき、情報交換もしています。

メンテナンスの重要性、女子高生やママにも届くといいな。

足指相談、各種セッション等のお問い合わせはこちらから☆
出張可能です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆