神戸でお勉強

1日神戸でお勉強の日でした。

午前中は山本篤先生の「アナトミートレイン」。続きものシリーズ第3回目の受講です。

筋肉にはラインがあり、今回はスパイラルライン、螺旋のつながりのお勉強。日常のさまざまな動きが螺旋の動きで行われています。

足を組むのもその一つです。しかし、あまり度が過ぎると、体が悲鳴をあげますので要注意です!

お昼は近くの香港料理「和」の特製ランチをいただきました。

昨年10月以来2回目です。お粥が美味しい!大好きな海老もプリップリ☆

午後からは整復の魔術師・齋藤彰裕先生の「体のねじれ」。

私のライフワーク「体のねじれ取り」の施術を大阪でされている先生です。

とても感覚が鋭い先生ですが、ありがたいことに「反応が良いですね。」と言っていただけました。

今の私の課題でもある「感じること」と、足の重要性を再認識できました。

「感じること」もトレーニングが必要です。トレーニングもいくつか教わり、次回またお会いできるときまで、しっかりトレーニングし、なおかつ、施術にも活かしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆