良いことをしていても

今日はスポーツクラブでの背骨コンディショニングの指導がありました。
以前、参加者がお一人の時にゆびのば体操をお伝えした方にロッカールームでお目にかかりました。

私のクラスを気に入ってくださっている方で、私を見るなりにっこにこ(^^)
近くにいらっしゃり、「指が開いてね、もうね、つま先立ちをしてもグラグラしないのよ!」「時間があったらやっているわよ。」と嬉しそう(o^^o)

写真撮影をお願いし、スタジオで写真を撮らせていただきました。
並べてみると、な、な、なんと・・・

ひどくなっている!!

2月23日
3月9日

先週もやってさしあげて、しっかりお伝えしました。
それなのに、なぜ?

と思っていると、ニコニコ顔で、「今日はここに来る前に〇ァ〇テンで靴を買って、足にぴったり合うインソールを入れてもらったのよ。」

それだ!

この方、クラスの生徒さんというだけで、クライアント様ではないのです。なので、強くは言えません。

この方の場合、間違いなく靴です。
足に合っていない靴。
インソールは入れれば良いというものではありません。
機能していない、逆に足に良くないではないですか、これ。。。

ゆびのば体操をすると足指が伸びて広がるので、とても歩きやすくなります。
歩くときに指を使いやすくなります。
今日撮らせていただいたひどくなった外反母趾、これは足指を使えていない足の状態なのです。

外反母趾は正しい歩き方、正しい体の使い方をすれば改善されるものです。
お悩みの方はお気軽にご相談ください。

足指相談等のご相談はこちらから☆
出張可能です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆