浜松へ

今日は足の勉強をしに浜松に行ってきました。
いろいろな視点から足を勉強する必要があると思っています。

今日の勉強のテーマは「筋肉、骨へのアプローチによるアーチの復活」というところでしょうか。

福岡のランニングトレーナー小島成久先生です。
カイロプラクティックの学校で学ばれ、そちらの道には進まず、パーソナルトレーナーになられたそうです。マラソンでも数々の記録をお持ちだそうです。

コジコジ先生

骨や筋肉の説明の後、コジコジボールを使って足裏を整えていきますが、意外と痛いのです。私は外側に加重する癖があるので、外向きの力がかかると弱いです。
外側縦アーチを整え、最後に舟状骨を下から突き上げることで足が安定しました。

足裏で骨を下から支える筋肉が弱くなり、アーチの崩れから骨がずれるということですが、それも一つの考えです。
私がまた他で勉強しているのとは少し違っているので、検証する必要があります。

浮き指チェックです

足裏ゴリゴリでも体は変わりましたが、これもやり過ぎ注意です!
そして、このセミナーでは、あらためてゆびのば体操とゆびのばソックスはよくできていると分かりました。

ゆびのば体操はやさしくゆっくり行います。
指はがっちり組みません。足指の根元まで手の指は入れませんよ~。
足の指と指の間を拡げます。

足指相談等のお問い合わせはこちらから☆
出張可能です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆