土台の足があってこそ

先日、友人とランチしたときに、「いろいろやっているけれど、何が一番良いのかな?」と聞かれました。

「う~ん、その人が望むものができるよ。」

と答えたのですが、よくよく考えるとそうじゃなかったのです。

やはり、体の土台である足がしっかりしていないと、どんな体操やボディーワークをやってもダメなのではないかと思います。
土台の足があってこそです。

仲良くさせていただいている歯科のお医者様方はお口はもちろん、歯並び、噛み合わせは足が関係していることを重々わかっていらっしゃるので、「二つのソクイク(息育・足育)」を提唱されている今井先生の元を訪れます。
医科歯科の連携が活発に行われています。

私の力は微々たるものですが、医療従事者ではない私にしかできないことはあります。
心をこめて情報発信や、ゆびのば体操、あいうべ体操のご指導をさせていただいております。

足指相談などお問い合わせはこちらまで☆

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    顔相と数秘術の鑑定を行いつつ、トータルボディアドバイザーとして全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆