足指と姿勢について

腰痛、肩こり、膝痛など、お体に不調のある方は多いですね。
背骨コンディショニングでは背骨のゆがみや、仙骨のズレからくると考えます。
仙骨は背骨の土台!
足は体の土台!
なのです。

足指の変形

私は仙骨のズレ、背骨のゆがみはもちろんですが、
土台の足、なかでも足指の変形にも注目しています。
以前にもご紹介したお子さんです。

彼はいつも動いている、全然じっとしていないお子さんだそうです。
足の写真です。


ゆびのば体操をして、ゆびのばソックスを履いていただきましたが、ぴたりと止まりました。
でも、ふざけて動こうとします。
写真を撮り忘れてしまいました(^^;)

足指が伸びて広がることで、足の接地面積が増え、アーチもきちんと形成されることで「立つ」ということができました。

家にたとえると

人間の体を家にたとえてみましょう。
家には必ず土台があります。
土台を作る基礎工事に時間をかけて、そして、
しっかりとした家を作っていきますよね。
では土台ってどこ?

足です!

足指が変形していると、土台が歪んでいたり、小さな土台の上に家が建っている(乗っている)のと同じ状態ですね。
でも、土台が歪んでいても、人間の体は良くできているので、体はバランスを取ろうとして、なんとか立とうとします。

これが骨盤の歪みや足の長さ、肩の高さの違いとして表れます。
そのまま頑張っていると、骨格がゆがみます。
それが腰痛、肩こり、膝痛などの不調にもつながってきます。

逆立ちの考え

逆立ち、やったことありますか?
やったことがある方は、どういう風にやっているか思い出してください。

逆立ちをするときは、手の指をしっかり広げて伸ばさなければ、
立ちにくく、安定しません。
試しに手の指を広げた状態で曲げたり、手の指をくっつけて
逆立ちをやってみてください。
倒れます。

同じように、足指もしっかり広がって伸びていれば、体は安定します。
ぶれずに立つことができます。

姿勢改善のエクササイズ、たくさんありますよね。
姿勢を気にされる方はやってみてください。

でもね、足!
足指の変形を改善させることもやっていくと、何倍も早いですよ!
ゆびのば体操、ゆびのばソックス。
お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆