お子さんの足のこと~1

お子さんの足をきちんと見たことがありますか?
お子さんの足について4日にわたって書いていきますね。

我が家の娘

我が家の中2の娘は、ファーストシューズは革の紐靴でした。漠然と子どもの足の知識はあったので、足に良いシューズを探していました。

白金台の子ども服屋さん(現在はありません)に
フランス製のシューズがあるという情報をつかみ、
素敵なシューズを履かせることができました。
かかとをトントンして、キュッとひも結び。


足の大切さをそのお店で学び、小さい頃は早いペースで
サイズアップしていきました。
セール時に大きいサイズを前もって買っていたのは
言うまでもありませんが。。。

幼稚園、小学校、そして現在

幼稚園からは屋外ではアシックスのマジックテープもの、
屋内ではマジックテープでしっかり留められる上履きを
履いていました。

小学校ではお安いバレエシューズが指定だったのですが、
「うちの娘は足が細いので、バレエシューズは脱げるんです。」
と言って、キャロットのマジックテープの上履きを履かせていました。
色が白なら良いとお許しをいただけました。

本人もその方が安定するようで、たまに上履きを忘れて
バレエシューズを借りたとき、「足が気持ち悪い。」と
言っていました。

小学生まできれいな足をしていたのですが、
中学生になり、ほぼ一日中学校指定のチューブソックス
&部活で足袋をはくため、
残念ながら変形が見られるようになりました。

親指が外反母趾気味、薬指の屈み指と小指の寝指。
大丈夫、まだまだ短期間で治ります!

足指を広げて伸ばす「ゆびのば体操」、もちろんやっています。
時期的に「ゆびのばソックス」は嫌がりますが、大会の成績に大いに関わるので、家にいるときは履かせています。

続きはまた明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆