ママさんアスリート

今日の夜は、定期的に施術に伺っている軽い側弯症の中2男子のお宅へ。
ご近所のママさんもいらっしゃっていました。

この方は、私に「是非お願いしたい。」とお話を伺っていたのですが、ママさんのお仕事は児童保護施設で夜勤もあるので、なかなか都合が合わず、やっと今日お目にかかれたのでした。

バドミントンで全国優勝の経験もあるお方です。
秋頃に右肩を児童に引っ張られ、痛くて回せなくなったのと、左足の外側の痛みと、右足の昔の捻挫が治りきっていないとのことでした。

やはり見るのは足からです。
このような足です。

右足の外反母趾です。親指は浮き指です。かがみ指、寝指もあり、バランスチェックでは横の踏ん張りがきかずグラグラでした。
昔は小さい靴を履いていて、足が痛くても親に言えなかったからもっと指が曲がっていたそうです。

両足1分ずつのゆびのば体操で指が温かくなり、踏ん張れるのでびっくりされました☆

いろいろとお話を伺っていると、施設では子どもたちの喧嘩を止めに入ったり、バトルを繰り広げるそうで、靴の脱ぎ履きがしやすいように〇〇ックスを履いているそうです。柔らかすぎて普通に立つことも歩くこともままならない靴です。
施設の方みなさんそうで、やはり腰痛とかお体の不調で悩まされているそうです。
靴は要検討されるとのこと。ピンクの効果もお伝えしました。

肩の痛みは腕と首のねじれが大きかったです。セルフケアもお伝えしました。
膝のねじれもとれて、足がまっすぐになったと喜ばれました。

ゆびのばソックスはロングをお求めになりました。
ちゃんと立てると喜ばれました。
履く前と後を並べてみました。

外反母趾の角度が狭くなっていますね。
履くことで血流を阻害せず、緩やかに矯正していきます。

扁平足なので、コジコジボールをお渡しし、セルフケアもお伝えしました。〇〇ナンデスで紹介されたのを見て、欲しいと思っていたものだそうで、とても喜ばれました。

「やっぱり足なのね~。」と納得され、6月の大会に向けて足も今日から整えていかれます。
足が変われば体は変わります!

足指相談等のお問い合わせはこちらから☆
出張可能です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆