遠方からありがとうございます

足指相談で群馬県からお二人お見えになりました。
朝の背骨コンディショニング体操教室もご参加いただきました。
気持ちよく身体を動かしていただき、、、

しまった!足指相談のビフォーの状態がわからない。。。

はい、いらっしゃった時の身体の状態と体操をした後では、明らかに身体の状態が変わってしまいます。
気をつけなければ(>_<)

お二人とも今井先生の『足指のばし』を読んでくださり、みらいクリニックのHPから私を見つけて連絡をくださいました。
足のことや靴のことで話が盛り上がり、「ぜひ両親の足もみていただきたい!」とお話もいただきました。ご友人にもお声がけいただけるようで、来月は出張で群馬に伺えそうです。

今日はお二人のうちのお一人の靴のことについて書きます。
お電話でお話しし、靴も気になるということで、普段履いている靴と購入した靴をお持ちになりました。
まずは靴チェックです。

結構履きこんでいらっしゃいますね。
素材が柔らかく、紐も緩い。ジッパーがついて脱ぎ履きがしやすいですが、ジッパーが開いてくる、もしくは、閉まらなくなってきます。
私も昔、ジッパー付きの靴を持っていました。
そしてかかとの形が崩れています。かかとを見てみましょう。

これは、踏んづけて履いていらっしゃいますね。
靴はかかとで履きます。
かかとがしっかりしているからまっすぐに立てるのです。

靴紐を通す穴は5つあります。
が、ソールが柔らかくて捻れる靴でした。
中敷きを取り出して足を置いて見せていただきましたが、親指、小指が中敷きから出ていました。

24.5㎝の靴を履いていらっしゃいましたが、実寸で24.3㎝あったので、明らかに小さいサイズの靴を履いていらっしゃいました。
そして足を見せていただくと、

親指以外の爪が前を向いています。上に見えませんね。
小さい靴を履いていらっしゃる方は、このような足になってしまいます。

靴は「靴の通りの足になってしまう」ため、本当に重要です。
靴が不安定ですと、身体は倒れるわけにはいかないので、バランスを取ろうとします。そして様々な不調を引き起こすのです。

「靴を買いたいです!」ということで、来週、靴購入の同行をいたします。
出張、靴購入の同行もしております(^^)

足指相談等のお問い合わせはこちらから。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆