何をどのくらい食べるか

私の栄養バイブル本についてのご紹介、続きます。
川島四郎先生の『食べ物さん、ありがとう』。
漫画家のサトウサンペイさんとの対談となっています。
https://miyocare.com/my-nutrition-bible-book/

昨日は「何を食べるか」ということについて書きました。
今日は「何をどのくらい食べるか」についてです。

目安は「歯」なのです!

歯の形と数に合わせて、肉とごはん、パン、大豆、野菜や果物など、食べ物の割合を決めるのです。

人間の歯は32本あります。
親知らずを抜いてしまっていると28本です。
上下左右対称になっているので、上の片側を例にとっていくと
前の方から

野菜や果物をかじる門歯が2本
肉をかみ切る犬歯が1本
米などを噛み砕く臼歯が5本

つまり
野菜や果物を2,肉を1,ごはんなどを5の割合で食べると良いと歯の数で教えてくれているのです。

『食べ物さん、ありがとう』より引用

おいしいと食べ過ぎてしまうので、その点は注意です(^^)/


足指相談、各種セッション等のお問い合わせはこちらから☆
出張可能です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆