舌を鍛えるべし!

今日は午後から、日本咬合学会の公開講座を
聞きに行きました。
噛み合わせを診ていただいている先生が、
震災を機に松山に行ってしまって早7年。
1年に1回診ていだだけていないので、
何か良い情報はないかと潜入!

人間の体ってすごい

北半球の人間は顎が右にずれ、
南半球の人間は顎が左にずれるとか。

へぇ~。

顎を整えると脳への血流が良くなり、
頚椎の配列も良くなる。

うんうん。

ロルフィング、テンセグリティ、
アナトミートレイン。

いいね~👍

歯科医の大先生、スティックを噛ませて、
一瞬でクライアントの体を変えていました。

すごい!

ここでも足の話をされていました。
大腿筋を使うことで血液がポンプアップされ、
脳にも良いと。
「土台も重要だよ!」と心の中で唱えつつ。

舌も鍛えられます!

さあ、ここでとっても気になったのが、
脳科学の先生の滑舌の悪いこと😵

大先生に噛み合わせを診ていただいているそうで、
マウスピースのようなものを持参されていました。

20年ぐらい前にテレビでよくお見かけしていた先生。
早口で滑舌が悪く、何言っているかわから~ん😡
60歳前のようですが、口元があまり
動いていないように見えました。

「あいうべ体操」で舌を鍛えるべし❗️

ツッコミどころ満載の公開講座でした。

あいうべ体操

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

足を見れば全身の状態が分かるトータルボディアドバイザーです。足から全身を整え、一生歩ける足づくり、一生動ける体作りをお手伝いします。新宿区在住です☆